松戸ストーリー、ドラックストアで販売されている最後のマスクを譲って頂く素敵な出来事があった。


皆様こんにちは。

 

松戸ニュースを発信する松戸裕人です。

本日は、松戸で私が体験した、素敵なお話をご紹介致します。

 

先日、家のキッチンペーパーが無くなってしまったため、買いに出かけました。

 

今はコロナの影響で、なかなか手に入らないと前情報を聞いていたので、スーパーではなく、ドラックストアに行ってみました。

 

ドラックストアで、キッチンペーパーを探してキョロキョロ、ウロウロしていると、、、、

 

 

60代ぐらいのお姉さんが、私に後ろから声をかけてくれました。

 

お姉さん「あの、これどうぞ。最後の一枚だったので、よろしければどうぞ。」

 

と60代ぐらいのお姉さんの手元を見ると、なんとマスクが!?

どうやら、お姉さんが手に取ったマスクが、この店舗においてあった最後のマスクだったようです。

 

そして、私が店舗をキョロキョロしているので、この人、マスクを探していると思って声をかけてくれたみたいでした。

コロナでなかなか外出できずに、気持ちもなかなかスカッとすることがありませんが、そのお姉さんの心遣いが私のハートを打ち抜きました。素敵な方だな。

そして、

 

私「お気遣いありがとうございます。そのお気持ち、一生忘れません。しかし、マスクを買いに来たのでは無いので、どうぞお姉さんが使って下さい。」

 

とバシッと言いたいところでしたが、急な出来事で、私もびっくりしてしまったので、

 

私「安心して下さい。大丈夫ですよ。私、キッチンペーパーを探しているので、、、ありがとうございます。」

 

とわけのわからない、調子こいた奴のお返事をしてしまいました。

すると、お姉さんは、

お姉さん「キッチンペーパーはここにありますよ。」

とお店を丁寧に案内してくれました。人の心遣いに嬉しく思ったのと、そして、目的のキッチンペーパー購入できた心温まるお話でした。

 

松戸って素敵な街ですね。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

その他おすすめの記事もお読み下さい。

テラスモール松戸のフードコートの画像・感想をレビュー!

https://arasa-blog.online/2020/01/05/terracemall/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。