「自転車屋さんの高橋くん」を読んだ感想・書評をご紹介致します。(アラサー新米パパの妻)



はじめまして。
アラサー新米ママです。

今回はこの場をお借りし、声を大にしてお伝えしたいことがございます。

このマンガ メチャクチャ イイヨーーーーー!!

 

改めましてこんにちは。
アラサー新米パパの妻、アラサー新米ママです。

この度、良書と出会いまして。
mixi以来、SNSの利用は閲覧専用のInstagramのみの私ですが、この高鳴る気持ちをどうにか消化したい、ということでこちらのブログをお借りすることにしました。

よろしければお付き合いください。

※この記事は3分で読めます。

 

「自転車屋さんの高橋くん」

 

言いたいことが言えないパン子と、
言いたいことしか言わない高橋くん。

ふたりの恋のお話です。

まずは、なんと言っても高橋くん良き!です。

見た目はヤンキーだし、口数が少なくて無愛想で怖そうなんですが、実は世話焼きで優しいんです。

ギャップ萌えですね。

さらにゴリゴリの方言が追加されるという贅沢さ。

マイルド方言ヤンキーの爆誕であります。

普段言いたいことを言えないパン子が高橋くんに本音を話すんですが、高橋くんはただ黙って聞いているだけ。

それだけなのですが、これがもうたまらないっ!

男性ってアドバイスしたがりませんか?
聞いて欲しいだけなのに、なんなら答えは既に出しているのに。
男性批判とかではなく、脳の男女差らしいのですが、話してる最中に「それは自分が悪いでしょ」とか言われるともうキーーーっとなってしまうんですね。

高橋くんはそういうことしません。
否定も肯定もせず、受け入れてくれます。
語らない優しさってあるんですね。

パン子も言いたいことは言えないけれど、自分の意思をはっきりと持っている感じがいいです。

というか、私、パン子と似ているんだと思います。
言いたいことは言えず、断れず。
最寄駅で声を掛けられたインド人サミーと浅草に行った過去を思い出しました。
横浜と表参道のイルミネーションと浅草を提案され、苦肉の索で一番デートっぽくない浅草にしたんですよね。
ワタシナンデココニイルンダローってなりました。
適当な理由って何…。

ちなみに高橋くんはイケメン設定なんですが、イケメンじゃなくても全然ありです。
といいつつ、まっけんゆーに脳内変換しながら読むのも楽しかったりします。

このように、とにかく高橋くんにどハマりしておりまして、一日一高橋しているのですが、オススメポイントを3つご紹介致します。

①実在していそうなリアル感

背景が丁寧に描かれているからなのかリアリティがありまして、どこかに二人が実在しているのではないかと錯覚してしまうほど。

あるよね〜、分かる〜、という場面も多く、感情移入しやすいと思います。

②二人を取り巻く穏やかな空気

パン子と高橋くんのソワソワしたくすぐったい感じがなんとも言えず癒されます。

この絶妙な空気感、是非感じていただきたい。

③心地よいテンポで進むストーリー

割とポンポンとストーリー展開していくので読んでいて気持ちいいです。
変な駆け引きとか、腹の探り合いみたいなのがないので安心して読めます。

自転車屋さんの高橋くん 1 (torch comics)

新品価格
¥693から
(2019/11/30 22:37時点)

以上

【自転車屋さんの高橋くん  松虫あられ著】

の感想・書評でした。

アラサー新米パパと初めて観た映画はドラえもんでした。
来年は家族3人で行けたらいいなぁと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。