【オー!ファーザー 伊坂幸太郎著】を読んだ感想・書評をご紹介


皆様こんにちは。

GWが終わって1週間、あっという間に過ぎました。もうすぐ、今年も半分終わったね!という時期に突入しますね~!

 

そんな私は、伊坂幸太郎さんの

【オー!ファーザー】

オー!ファーザー (新潮文庫)

新品価格
¥853から
(2019/5/12 07:37時点)


を読みました。伊坂幸太郎さんの本を読むのは初めてなんですが、少し調べたところ、

なんとこの方、千葉県松戸市出身みたいです!この本を手にする時は知りませんでしたが、

これは【運命】だと思うので、これからも色々読んでいきたいと思います。

もし、伊坂幸太郎さんに出会った時は、

 

私「どこ中ですか?おれ、河中~」

と一発かましたいと思います。

 

では早速、本のご紹介をしましょう。ネタバレはありませんよ~

主人公の由紀夫は普通の高校生。しかし、普通ではない家庭環境で育ってきた。

なんと父親が4人いる。母が4股し、妊娠。父親達は他に3人の候補がいるのを聞くと、話し合い、母1人、父4人の生活を送ることになった。

由紀夫はそれぞれ4人の父の特性である、勉強・スポーツ・恋愛・賭けごとを受け継ぎ、成長していく。

そして、由紀夫は盗まれた財布、知事選、不良に絡まれた親友・不登校の野球部員など色々な事件に巻き込まれる。

いや~面白いですね。私がとっても面白いと思ったのは、この4人の父親が全員、人間力がありそして父親同士も仲がとってもいいところですね。父親も全員仕事をしていて、

いつも冷静、知識の塊、大学教授 悟さん

スポーツ万能、ムキムキ中学校の先生 勲さん

女好き、イケメン恋愛マスター、バー経営 葵さん

ギャンブル生活、ギャンブル人と、個性豊かなのです。

 

それぞれの父親が歩んできた人生、そして伝えるべきことを息子の由紀夫に伝えていくので、由紀夫は自覚がなくとも何でもできる男になっていくのです。

もちろん、私の父は1人ですから、最も近くにいて、知らずとも人生に影響を父親が4倍いると頭が混乱してしまいそうですが、万能人ですよね。

 

ちなみに、私はスポーツ万能で頼りがいのある中学生の先生、勲さんが好きです。

人間力の向上は人生でとっても大切なことだと思いますが、私も4人の父親から少しずつ学びを得ましたよ~!

小説全546P、結構ボリュームがあるので、結構長く物語の中に入って楽しめます。

ただ、やっぱり学園モノとかは、読了後の置いてきぼり感が強く出ますね~。感動のストーリーですが、それとは別に、寂しさも出てきます。だから、続編が出てほしいな~と思いながら今回のご紹介を終了させてい頂きます。

 

ぜひ、父親4人の不思議な物語に連れていかれたい方は、ぜひこの本をお読み下さいませ!

 

オー!ファーザー (新潮文庫)

新品価格
¥853から
(2019/5/12 07:37時点)


今回もお読み頂きありがとうございました。

 

最後に。。。

妻が母になって、初めて母の日を迎えるので、手紙をあげて、子育て、家事、色々の感謝を伝えてみます。
久しぶりのドッキリで少し、私ドキドキしております。w

上手くいくかな?

 

 

 


“【オー!ファーザー 伊坂幸太郎著】を読んだ感想・書評をご紹介” への 1 件のフィードバック

  1. のなか より:

    面白そうな本ですね、今度見付けたら読んでみたいと思います。母の日ドッキリはうまくいきましたか?私も結婚10周年なので来月サプライズ的な事を初めてしてみます。上手くいくコツを教えて下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。