親指シフト挑戦します!


皆さんこんばんは。

 

私、最近チャレンジしたい事があります。

 

それは

 

 

親指シフト!!

 

 

ご存知ではない方もいらっしゃると思いますので簡単にご紹介しましょう。

 

 

親指シフトとはタイピングの種類の事です。

 

ほとんどの方がローマ字打ちでキーボード叩いていると思いますが、

 

母音の「あ・い・う・え・お」

は一文字打てば日本語になりますが、

子音の「か・さ・た・な・は・ま

・や・ら・わ」の行は全て二文字打たないと日本語になりません。

 

しかし

 

この親指シフトは平仮名打ちのため、子音でも1回押せば日本語になるのです。

 

まだ、ほとんどやった事が無いので、あまりよくわかりませんが、

シンプルに考えました。

 

ローマ字打ちは一文字打つのにほとんど2回叩きますが、

親指シフトは1回でいい。

 

という事は、

2倍のスピードが手に入るのでは無いか!?

 

①お客様にメールを作る時

②会議資料作る時

③提案資料作る時

④稟議書を書く時

⑤ブログ書く時

⑥もしかしたら本を書く時

 

これからの人生、パソコンでキーボードをたたき続けるであろう私にとって、

その時間が短くなれば、自由な時間が増えると言うことです!

 

しかし、中学校からローマ字打ちをやってきた私にとって、簡単に行くはずもなく、習得までに時間が掛かりそうです。

 

 

ですが、最初は何にでも時間が掛かりますよね!

 

という事でチャレンジします!

 

一日5~15分位練習を続けて、どれくらいで

 

ローマ字打ちから→親指シフト

 

に切り替えができるのか楽しみですね☆

 

 

このサイトで練習を始めていきます!

https://oyayubi-typing.solaniwa.net/

 

 

本日もお読み頂きありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。